今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

記憶に残る朝食

      2017/10/05

といっても、我が家はあんまし朝食食べない派なのだけど。

昨日届いたメルマガの中に、表題のフレーズがあった。
なになに、と本文を読んでみると

「私は、宿泊産業の方々に「朝食の強化」を言い続けてきました。夕食にこ
だわる旅館は多くあります。それぞれの旅館さんが特徴のある、あるいは思
考を凝らした夕食を提供してくださいます。しかし、残念ながら朝食に対す
るこだわりは、多くの場合は非常に弱いように感じるのです。 」

あるコンサルタントの一説なんだけれど、
すぐに私の脳裏に2件の旅館がうかんだ。

一件目は加賀の有名旅館。(名前忘れたし)
すっごく大きくて、両豪華な建物。
部屋に入ると真ん丸に膨らんだ座布団。
夕食は宴会だったので、あまり記憶にはないけれど
翌、朝食はすごかった。
いきなりカニの入ったお味噌汁。そのど迫力とおいしかったことが
今も忘れられない。

もう一件は由布院のちょっとはずれにある旅館。
部屋は離れになっていて、私が泊まった部屋は
畳も職人さんが手で編んだものだったり、照明もランプだったり
とっても趣きがあったのだけれど、やはり朝食!
1人1人に七輪がどかんとおいてあって、いろんな種類の干物を
ちょっと焼きながら食べるというもの。
普段、あまり干物を食べないけれど、あの場所でそういうふうに
出されると、これがもうおいしくて。ちょい感激。

なるほど、よそがあまり力を入れてないところを強化すると
感動も大きくなる訳だ。
メモメモ。

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 学び、覚書, 昔のブログ 2004~2010