今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

細工は流々ってとこかしら

      2017/10/07

明日の設営に備えて、準備を進めています。

何度かご紹介している、アルファベットのレターバルーンですが
今度も一番大きなサイズを使って、イベントをアピールします。

だけど、アルファベットのバルーンには -(ハイフン)がありません。

星型や他のモチーフで代用させていただこうかと思いましたが

作っちゃうことにしましたドリル

単純に I(アイ)のバルーンを横にして使う・・・というのは
バランス的にいまいち。

なので、短くカットします。

しかし、以前も書きましたが

フィルムバルーンはほんの僅かなしわがあると
そこからガスが漏れてしまいます。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

バルーンに下書きをして、とにかくしわが入らないように
ヒートシーラーで押さえていきます。

今回は単純な形なので、こういうやり方をしますが
やや複雑になると、小さなコテを使って作ります。

余分なところをカットして、できあがり~。

しかし油断大敵なので、ヘリウムガスを充填して
しばらく置いて、ガス漏れのチェックを行います。

今日で丸二日たち、ガス漏れの気配もまったくないので
使うことにしました。

なければ作る、細工は流々ってとこかしら。

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 風船、バルーンアート, 昔のブログ 2011~2015