今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

巨大なバルーン、その違い

      2017/10/07

当店で販売している大きなゴム風船ですが
主に3種類あります。

真ん中が定番で人気の3フィートバルーン。
直径90cmまで膨らみます。
大きさがわかるように、A4用紙の上に置いてみました。

左がジャイアントバルーン。
直径180cmまで膨らみます。

右がジャンボバルーン。
8フィートなので、直径232cmまで膨らみます。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

さてさて、パッと見ておわかりの通り

左のジャイアントバルーンは真っ平らになっています。
つまり2枚の同じ形のものがくっついているって感じでしょうか。

もちろんのりしろなんてないですが・・・^^;

それに引き換え、真ん中の3フィートはちょうどパタンと
膨らみを折り畳んでいて

右のジャンボバルーンは広げるのにぶにょぶにょです。

つまりこの2種類はもともと立体的に製造されているんです。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

こちらの写真、

ひときわ大きい赤い風船が、約140cmに膨らませたジャイアントバルーン。
そしてその手前のちょっと小さめが約60cmに膨らませたもの。

その他のは当店定番の3フィートバルーンを
直径70cmに膨らませたものです。

おわかりいただけますか?

ジャイアントバルーンは、まん丸になっていないんです。
若干だ円のような・・・。

ゴム風船は大きければ大きいほど高価になります。

同じくらいの大きさなら
これが価格の差と思ってください。

ジャイアントバルーン180Rの当店での販売価格は
5,460円
いまいちまん丸にはなりません。

業務用ジャンボバルーン6フィート(163cm)の価格は
12,600円です。
とってもゴムが柔らかく、きれいなまん丸に膨らみます。

ゴム風船は1度限りで、くり返して使う物ではありません。

用途によって、お選びください ^^


巨大な風船はこちらで販売しています。

バルーンアート専門店 バルーンポップ

ところで、床に広げて写真撮っていたら
自分の足の指がかわいいこと発見ラブラブ

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

でしょ ^^

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 風船、バルーンアート, 昔のブログ 2011~2015