今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

なんちゅうやっちゃ

      2017/10/06

明日のパフォーマンスを依頼していた大道芸人。
以前から知人に「使ってやってください。よろしく」と言われていたので
今回連絡をとった。

聞いたことも見たこともない人だけど、
ネットで検索しても、1つ、あるところのパフォーマーのコンテストに出ている
サイトがでるだけ。

私もできるだけたくさんのパフォーマーとWIN&WINで仕事を
していきたいと思っていたから、せっかくの機会だと思い声をかけた。

やっと知人に連絡がついて、彼が引き受けてくれるというので
詳細を連絡しようとこちらから電話をすると・・・

なんちゅうやっちゃ!

引き受けておきながら、

「あのー、こっちはプロですよ」とか

「どんなところでやるのか、何も知らないのに(それを連絡しよるんでしょーが)」

「それじゃー(会場や参加者のこと)100パーセントの演技はできませんので」

ムカムカムカムカ、ムッカ~~~~!!

しかし、知人のこともあるし、その芸人も話の端々に
「●●さんには世話になってるから、やりますけどー」というもんだから

だったら、その芸、見せてもらおうじゃないの、と
こちらは
「急な依頼で、本当に申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします」と
あくまで低姿勢でお願いした。

しかし、しかし、どう考えても
ムカムカがおさまらない。

今まで何人ものパフォーマーさんと知り合い、
お仕事もご一緒させていただいていた私にとって

「あんた、一体何もんやねん!」

どう考えても100歩どころか1000歩譲っても
納得いかない。
こんなんで明日の現場が楽しめる訳ない。

うちのポリシーは
お客様(参加者)も、依頼者(クライアント)も、出演者も、スタッフも
みんなが笑顔になって、楽しかったと思える仕事をする
ということ。

そうよ、そうよ。

ということで、さっきキャンセルの連絡をいれた。

「あーそうですか。
あのですねー、普通は依頼してからキャンセルすると・・・」

「キャンセル料は全額お支払いたしますので、請求書を送ってください!」

「あー、わかりました。また何かあったらよろしくお願いします。」

フン!

もうぜ~~~ったい依頼なんてしないから。

高い勉強代だぜっ!

しっかし、あの対応でやってけるんだろうか・・・?

とても
「まかせてください!みんなを楽しませます」という雰囲気が
伝わらないだけど。

まいっか。

どなたか、いいパフォーマーさん、知りませんか~~~~。

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 昔のブログ 2004~2010