今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

目的をもたせた装飾、フォトコーナー

      2017/10/07

先日、このようなオブジェを設営してきました。
ある企業の年に一度の大会のワンコーナーの装飾です。

ハートから顔を出して、写真撮影していただける
フォトコーナーになっています。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

さて、これはどのようにして作ったのか、
過程を公開いたします。

まずは直径8mmのアルミ棒を曲げて作った
ハートのフレームを、
約6.5キロのベースに立て固定します。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

5インチのローズ、ピンク、そして水玉のバルーンを
4インチ(約10cm)に膨らませて
フレームに絡めていきます。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

今回はローズをベースにして
ピンクと水玉をランダムにいれています。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

どんどん、どんどんと
絡めていきます ^^

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

ぐるっとハートができたら
縦のフレームにも絡めていきます。

まずは大きなハートのドットプリントのバルーンで
アクセントを 。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

クライアントの企業名を
アルファベットのレターバルーンで。

これはフィムルバルーン専用の両面テープで貼っています。
何度も仮貼りをしてレイアウトを決めています。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

実はここまでの状態で梱包して
車に乗せて会場に運びます。

ベースと残りのバルーンを別に持っていき
会場で組み立てます。

完成はこんな感じです。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

こんな感じで、かわいく!?記念撮影していただける訳ですね ^^;

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

記念撮影コーナーは、装飾のポイントにもなって、人気です。

背景としてワンコーナーを装飾したり、このように
フレームを製作したり。
さらにふわふわバルーンを両側に置いてボリュームを出します。

今回の担当の方から
「社長も常務も喜んでみんなと写真を撮りまくっていました」と
お礼をいただきました。

またまたバルーンでたくさんの笑顔を作ることができました。

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 風船、バルーンアート, 昔のブログ 2011~2015