今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

こうやって樹液を採るんです

      2017/10/06

ゴムの樹
てっきり彫刻刀のようなもので溝を彫るのかと思っていたら、そうじゃないんですね。
ほんのうす~く樹皮を削ぎ、にじみ出る樹液(ラテックス)をカップに受けます。樹液採取作業のことをタッピングといいます。固まってしまった樹液が残っていますね。

涼しい時間でないと、樹液はでないのだそうです。だから樹液を採取するのは、朝(深夜)の2時、3時頃から。
1本の樹で約3時間かけて約200~300cc集め、そして陽があがらないうちに集積所に持っていきます。陽がでると樹液は固まってしまうから、時間との戦いですね。
どの樹にも採取を終えた印に、黒いカップが伏せてありました。

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 風船、バルーンアート, 昔のブログ 2004~2010