今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

ふわふわ浮かぶバルーンにつける重り

      2017/10/07

ヘリウムガスを入れてふわふわ浮かぶバルーン。
ゴム風船や、フィルムの風船につける重りの紹介です。

重りというからには、取り付けるバルーンの浮力よりも重いものを選びます。

じゃないと、一緒に飛んでいってしまいますもんねあせる

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

いろんな種類のものがでていますが
紙製とプラスチックやラバー(ゴム)製に大きく分けることができます。

紙製は安価で手軽です。
オールマイティーに使うことができます。

左の小さい紙重りは、普通サイズのバルーンを1つつける際に使います。

真ん中の大きめのものは、さらに厚みで何種類があり、それぞれの浮力によって使い分けます。

プラスティック製やラバー(ゴム)製のものはデザイン、色も豊富です。

こちらも、それぞれ重さが異なります。

手前のスマイリーの黄色いものは100gあるので、5、6個つけても大丈夫です。

バルーン型のもあるんです。
浮力が増すと、写真のように起き上がります。

奥のキューブ型や丸形は新しい商品です。

なんともかわいらしい~~ラブラブ
ちょこん、と机の上に置いておくのにぴったりです。

浮力については、また後日です。

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 風船、バルーンアート, 昔のブログ 2011~2015