今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やお仕事のことなど、日々を綴った社長ブログ

*

細長い風船の口径は?膨らましてない時のサイズは?

      2021/04/07

2021.4まで運営のバルーンポップ「お客様の素朴な疑問にお答えいたします」より転載。

バルーンアート、ペンシルバルーン、マジックバルーンでおなじみの細長い風船。

一般的なサイズは260Qと呼べれるものです。2インチの太さ、60インチの長さに膨らむ、という意味で、これが世界標準の表記になります。

1インチは2.54cmですから、260Qは約5cmの太さ、約150cmの長さに膨らむ「Q」はブランドの頭文字でQualatexの商品、という意味です。
ペンシルバルーン、マジックバルーンは日本のメーカーの商標ですね ^^

一般的なサイズの他にも、細いもの、太いものがあります。

時々お問い合わせあるのが、口径や膨らんでない時のサイズを教えてくださいというもの。
生産ロットによって多少の違いはありますが、同じ色のものを並べてみました。

1マスが5mm(点線)のマスの上に置いてます。

646は、口元が細くなってるんです。

径もどの部分なのかによって微妙にことなります。

160はそのままでもぷっくりと円柱になってますが、他のバルーンは扁平になってます。

口〜 ^^

質問いただく方は、バルーンアートの作品作りではなく、研究のためとか実験のためとかで使われるそうです。

しかもそういう場合、一番多い色は透明(ダイヤモンドクリア)なんですね ^^

中の様子がわかるから、だそうです。

バルーンも、いろんな使い方があります ^^

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。2020年11月、クラフトチョコレートのお店チョコロンブス開業。バルーンアートが得意なチョコレート職人 ^^

 - 風船、バルーンアート