今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

夏は厳しい屋外での風船

      2017/10/07

土日のイベントで、アイキャッチ用にと
屋外にハートのふわふわ風船を取り付けました。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

クライアント様には、屋外での利用についてのリスクを
きちんと説明しています。

・直射日光が当たると、ゴム風船は著しく劣化し割れることがある

・気温が高くなるとガスは膨張し、それにより割れることがある

・風でふわふわした時に、あちこちに当たり割れることがある

・ゴム風船の浮遊時間は当日限り

・雨が降ると、雨粒が付いて浮力が下がる

私の日頃の行いが良かったのか ^^;
準備中はほんの少し雨が落ちた程度で
ほとんど濡れずに作業できました。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

しかし、準備中にも
風であおられた風船が、柱などにあたり
数個割れてしまったり・・・

だからこそ、クライアント様も多めの数を
お依頼いただいています。

そして、万が一紐が切れて飛んでいってしまってもいいように
ゴム風船は天然原料100パーセント、そして
紐も自然分解する紙紐を使っています。

帰りに車から振り返ってみると
とっても賑やかな演出ができていて
ちょっとうれしかったのでした ^^

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 風船、バルーンアート, 昔のブログ 2011~2015