今日もご機嫌さん ^^

ちょぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長のブログ

*

京都には古い建物を活かした魅力的なカフェがたっくさん。ポイントは入りやすさ

      2016/01/20

場所:京都市 / そそられ度:★★★

古く建物を利用したカフェ。一見敷居が高そうです。

P1250470

それでも思わず入ってしまうのには、やはり理由があります。例えばこちらだったら

店頭POPにメニュー(金額)が書いてあり通り道に出ている
格子から中の様子が見てとれる
玄関(外ドア)が開けてある

P1250472

営業時間や中ドアの矢印、何気ないことでもお客様の不安を取り除いてあげることが、敷居の低さとなるわけです。

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - そそるファサード・看板 ,