今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、いろいろやってることなど、日々を綴った社長ブログ

*

#997 制作時間、さらに半分!?

      2019/10/18

毎年ご依頼いただいている音楽イベントのバルーン装飾。

館内3フロワーにわたって装飾するので、なかなかの数のバルーンを使います。
毎年、現地準備にイベント前2日、部屋を用意していただいて作り込みを行います。

しかし昨年は両日ともにかなり早く終わったので、今年は2日前は私が午後から入り、そしてイベントスタッフさんは前日のみ入っていただきました。

そしたら、なんとこれまで2日かけて準備していたのが、1日でも時間が余るという。。。余るというのは、実際に会場へ設営できるのは17時からなので。(もちろん使っていないフロアはその前からできますが)

なのでお二人には予定よりも数時間早く帰っていただきました。
時短できても、ちゃんと日当のお支払いは行います。だって早く終わったのはスタッフさんの力なんですから。

イベントスタッフさんも、もう何年も同じ現場に入っていただいてるので、荷物用のエレベーターの位置だとか、館内には詳しい。
さらに、装飾内容も基本的には同じだったりするので、それぞれが経験をもとにより早くより綺麗に制作をしてくれる。

これなんですよ。

これまでのメモを持ってこられてたりするから、考える時間が短縮できてるんです。昨年はこうしたよね、その前はこうだったよね、じゃ今年はこうしよう。みたいな。

おかげで今年もまた好評いただくことができました ^^

昔は、時間に追われながら休憩もとらずに制作していたのが、今では半分。さらに来年は時短できそうです。

各自が考えて行動する、まさに指示ゼロなんですね ^^





The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, 風船、バルーンアート