今日もご機嫌さん ^^

ちょぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長のブログ

*

#281 菊池先生登場 ^^

      2017/10/14

f:id:petit-happy:20151205211145j:plain

世界一受けたい授業に菊池先生が登場されました ^^

菊池先生は、地元北九州の元小学校の先生。

 

同じお笑い教師同盟(いたって真面目な教育研究の会)に所属し、
先生が現役の頃何度かメールでやりとりさせていただいたことがあります。
6年生のクラスで出版された本(これもすごいこと)もあります。

 

その頃から私が先生に教えていただいたことで実践していることがあります。

小学校にバルーン教室に行った時に、
返事を「はい」じゃなくて「はいっ」って言ってね、ってこと ^^

ちっちゃい「っ」が大切なのです!

 

 

今日も番組のテーマは、学級崩壊の立て直しということでしたが
なるほどと参考になりました。

 

以下備忘録 ^^

 

1、褒めシャワー

毎日一人の児童をみんなで褒める→認められる→自信を持つ

 

2、クラスの雰囲気は「言葉」でよくも悪くもなる

みんなで話し合って、増やしたい言葉、増やしたくない言葉を決めて掲示

 

3、自由に係を作って会社と呼ばせる→自分たちで企画実行することで責任が生まれる

例えば、ちょこっとボランティア会社、実験会社、クイズ会社

 

4、担任にカメラを持ち歩くように進めている

自分をちゃんと見てくれる人がいないと思っている

→子供達の行動をカメラでとり発表→見てくれている

 

 

なるほどなのでした ^^

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, 学び、覚書