今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

#916 そのコピーにグッときました

   

四つ橋筋を本町に向かっててくてく歩いていたら、はっ!と黒板POPが目にとまりました。

まずはとても読みやすく親しみやすい丁寧な文字。
その文字で

「ダイビングで人生観が変わります!」

 

ダイビング。。。

そういえば、あの人も、あの人もダイビング始めたし。。。と
ダイビングやって楽しそうな人たちが頭に浮かんできました。

ダイビングショップは?

あら、お二階なのね。

2階だからこその、この黒板POPが道を通る人に声がけをしてくれてます。

いい仕事してますね〜 ^^

「ダイビングで人生観が変わります!」

なんとなく日々の人生にお疲れ感を持っている人には、結構刺さると思います。

 

ただ、私的にちょっぴりもったいないっていうのが、せっかくのコピーが海を連想させるブルーなのはわかりますが、ここはもっと強く訴えてほしい。

そこで、そのコピーを一番上にもってきました。
これは視線を拾いやすくするためです。膝下は視線から外れるのでNG。このようなA型黒板POPなら、言いたいことを上から順に書くのが一番。

そして、ブルーよりも黒板には黄色の文字が注視率が高くなります。
目立つってことですね。

あと欲をいえば、店内写真など貼って
「2階でお待ちしています」「2階へどうぞ」なんてウエルカムな一言があると、階段を上がってお店に行くハードルが下がります。

 

私も一瞬ダイビングを妄想してしまいました。。。

 

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, そそる店頭POP・黒板POP, 勝手に改善提案, そそる入り口研究所