今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

#915 行列を見るとつい考えたくなる

   

TOCの勉強をした後だからというわけじゃないけど ^^;

行列を見るとついボトルネックは何か!その解消法は!って考えてしまうんです。

今日は、あべのハルカス美術館のエッシャー展で、2つの行列ができていました。

1つは美術館に入る行列。これは人気展だししょうがないとして。。。

もう1つのこの行列はなんだ!?

 

それは、あべのハルカス美術館の来館者数累計が200万人を達成ってことで、エッシャー展の開幕に合わせ「ご来館者数200万人達成キャンペーン抽選会」が実施されていた、その行列。

美術館半年フリーパスや果物詰め合わせ、商品券など豪華景品が当たるそうです。

半分興味本位で列に並んで、「ボトルネックを探せ!」と自分にミッションを与えました。

行列の先は

1、受付

2、木に実ってる実をもぎ取る
〜実にはQRコードがついてて、S字フックで枝から吊り下げてあるので取るのは簡単。

3、抽選
〜実についてるQRコードを読み取り機にかざすと、モニターに結果がでる

2と3はガラガラ。
ってことは、受付。え?抽選会の受付ってなにすんの???

それが、目の前に来て判明。

アンケートをとっていたんです。

 

まずチケットの半券を提出、それにスタンプをポン。
テーブルには、番号が書かれたものが置いてあります。

お姉さん「この展示会は何で知りましたか?この中の何番ですか?」

お客さん「テレビCMで知ったから、えーっと、これね、1番」

お姉さん「どちらから来られましたか?この中の何番ですか?」

お客さん「えーっと、5番」

となりのお姉さんは、正の字を書いて記録。むっちゃアナログ。
それを確かめて、あちらへどうぞとご案内。

そら時間かかるわな。

特に休日は混雑するのは想定内。
会場に入るのに並んで、展示を一通り見るのもけっこうな時間かかって、会場を出てからもまた並ぶって(しかも入場よりはるかに長い列)。

すぐできることは、行列の入り口や中ほどにでも、スタンドを置いて、そこに受付で質問しますから、番号でお答えくださいねって、その受付のテーブルに置いてる番号表を貼っとけばよくない?

そしたら、きっとまだ流れると思うんです。

これだけ並んではずれを引いたら、そらテンション下がるし ^^;

 

それにしても、アナログとデジタル。スーツ着たお兄さんが、ちょくちょくかごに入れた実を吊るしたり(手が届くとこだけなので少量ずつ)
デジタル表示のための、この大きなモニターがなんだかな。特に当たったからと言って音が出るわけでもなく ^^;;;

 

いろいろといい勉強、させていただきました ^^

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, MG、TOCのこと