今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

風船を同じ大きさに膨らませるのだ

      2017/10/07

あら、かわいいでしょ ^^

お誕生会に、イベントの受付に、いろんな場所で
笑顔を増やすお手伝いしてます ラブラブ

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

近頃とっても人気なんです。
(ショップではこちらで販売中です)

これはボディ部分を4インチ、つまり10cmに膨らませたものを積み重ねていきます。

きれいに作るコツは、ずばり

風船の大きさをそろえる事!

ゲージを使ったり、ポンプ何回分などいろんなやり方がありますが、
今回は手間はあまりかからないけど、やりやすいこの方法を採用。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

こんな風に、机を作りたい風船の大きさと同じ幅ほど離します。

今回は10cm離しています。

そして大きめに膨らませた風船を、その机と机の間に当てて
少しずつ空気を抜いていきます。

スポッとハマったら、そこがピッタリサイズ!

こうして、全てが同じサイズの風船の

できあがり~~~~となるのです~~。

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 風船、バルーンアート, 昔のブログ 2011~2015