今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

一番ベストな状態でご利用いただくために

      2017/09/09

今日は市内のホテルへバルーンを届けてきました。

披露宴でお色直しした際に
ブラックのドレスにこのバルーンブーケを持って入場されます。

先日新郎新婦様が相談に来られて
その場で選んでいただいたバルーンです。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

今回はボリュームを抑えて
歩いても顔が隠れない程度にコンパクトにまとめました。

またまたこのくにっとなったハート、
甘すぎず、ピリリとおしゃれな感じでしょラブラブ

バルーンを使うのに、一番神経を使うのが
会場の気温。

事務所で膨らませてお持ちしますが
披露宴会場は、おおよそあたたかくしてあるので
心持ち少なめにガスを充填します。

案の定、サロンで調整しようと
補充用のガスと、ガスを抜く用のグッズも持って行ったのですが
特に調整の必要はなく、ワイヤー入りの大きなリボンを
整えただけでした。

ばっちり 音譜

一番いい状態でご利用いただけますドキドキキラキラ

今日は大安なんですね ^^

こちらのホテル、本日の挙式は9組あるそうです。
そういえば、夫も大分での結婚式に行ったんでした ^^;

ウエディングでバルーンを使ってみたい、
そんなお客様、お気軽にご相談ください。

※直接納品、設営可能な市内と近郊に限ります。

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 風船、バルーンアート, 仕事のこと ,