今日もご機嫌さん ^^

ちょぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長のブログ

*

こだわりのウエディングで黒いバルーン

      2017/10/07

昨日のウエディングの装飾は
新婦であるブタちゃん好きなお姉さまのために
妹さんからのサプライズでご依頼いただきました。

受付のある広いロビーに、ブタちゃんとバルーンをいっぱい飾って
びっくりさせたい、というご希望でした。

お姉さまの好きな色は・・・黒、そうブラック!
披露宴会場のクロスも黒、ドレスも黒なんだそうです。

披露宴会場の前のロビー。白い空間。
ここの装飾でインパクトが強すぎると、
せっかくの披露宴会場やドレスのこだわりが薄らいではいけません。

あくまでここのバルーン装飾は繋ぎ役として、
盛り上げ役としての位置づけです。

話し合いを重ねて、それでこんな風にさせていただきました。

テーブルの上に、大理石のようなマーブル模様のバルーンに
大きなブタちゃんとちっちゃなブタちゃん ブタラブラブ

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

黒のバルーンも数が多すぎると重く暗くなってしまうので
透明の柄がついたバルーンの中に
黒のハートをいれました。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

全体はこんな感じに
シルバーとパールピンクを組み合わせて上品に。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~


空飛ぶブタちゃんもいい感じ~ ラブラブ

マーブル模様のバルーン、
なかなかピリッとして、シックにおしゃれに決まりました。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

準備をしている時から、ホテルのスタッフの方や
出入り業者の方が
「ぜひ写真撮らせてください~」っておっしゃっていただいて、
私もむふふ ^^

何より、ご依頼いただいた妹さんに満足していただき
お姉さまもとっても喜ばれたことを聞き

お客様の想いを形にするお手伝いができて
私もとってもうれしかったです。

ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

最新記事 by 得居 裕江 (全て見る)

 - 風船、バルーンアート, 昔のブログ 2011~2013.3