今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

風船はどのくらいもつの?

      2017/10/07

バルーンポップは、ネット業務は昨日で仕事納めでしたが
私は雑務の為、本日も事務所にやってきています。

もうすっかり慣れてしまったのか、
ミーティングルームのこのバルーン。

風船を連結して、簡単に飾り付けができちゃう
とっても便利な風船、リンコルーンです。

色からしておわかりの通り、クリスマス用なんですね ^^;


しかも写真撮影用にスタッフが膨らませて撮影をしたので
実は11月の頭からこうして飾ったままなんです ^^;



ということは・・・


なんと2ヶ月近くこの状態。わぉっ。


よく
「風船はどのくらいもちますか」というご質問をいただきますが

条件がよければ、こうして2ヶ月でももってるんですね。



その条件とは・・・


 きちんと膨らませて結んでいる。

 この部屋は週の半分程度しか使っておらず、暖房を入れるのも使う時のみ。

 部屋を使わない時はカーテンも開けないので、日光もあまり入らない。

 天井近くなので、手にも触れることがない。

こんな感じでしょうか。


そこで取り付けた当時の写真はこちら。

 

こうして比較してみると

 風船の艶はなくなって、表面が曇っている。

 大きさも若干小さくなっているので、たわみが少なくなっている。

大きくこの2つが見て取れます。



さて、「もつ」というのは人それぞれの感覚によるもので
もちろんしぼんでしまったのはダメダメちゃんですが

今のこのバルーンが、まだ「もつ」と取る人もいれば
光沢もないし「だめじゃん」と思う人もいる訳です。


私としてはやはりもう限界を通り越しているので
今から撤去いたします~~。

それにしても2ヶ月、よくぞ頑張りました ^^



飾り付けにとっても簡単でボリューミー、ナイスなリンコルーンバルーンはバルーンポップで好評販売中です ^^
The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 風船、バルーンアート, 昔のブログ 2011~2015