今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やお仕事のことなど、日々を綴った社長ブログ

*

風船の印刷は主に2種類。選ぶポイントはこれ

      2021/04/07

2021.4まで運営のバルーンポップ「お客様の素朴な疑問にお答えいたします」より転載。

風船にオリジナルで印刷することを、一般的には名入れ風船と言います。
写真は黄色い風船に赤いインクで印刷したものです。2個の風船は、それぞれ印刷方法が異なります。

向かって左側は「オフセット印刷」
大量印刷向きで比較的安価ですが、インクのノリにムラがあり、ベタ部分はかすれてしまいます。

向かって右側は「シルクスクリーン印刷」
はっきりと細かいところまでインクものり、ベタもきれいです。

コスパを求めるなら、オフセット印刷。きれいを求め、小ロット50個から印刷できるのはシルクスクリーン印刷。

弊社ではシルクスクリーン印刷のみ対応しております ^^

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。2020年11月、クラフトチョコレートのお店チョコロンブス開業。バルーンアートが得意なチョコレート職人 ^^

 - 風船、バルーンアート , ,