今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

ディーラーさんの思惑?

      2017/10/06

今日は予約していた通り、愛車(哀車?)ボルボッチをディーラーさんへ検査入院。
近頃の困った症状は、オイルがもれてることと、後部のドアを開けて荷物をつぎ込んで、さて運転席に乗ろうとドアをあけようとドアの取っ手を握ると、なんとロックがかかってしまってしまうこと。
いつもじゃないんだけど。

先日の講座でキーとじ込みをしてしまった。
人生2度め。
1度めの時JAFに来てもらったけど、結局あけることができなかったので、今度も夫に電話して来てもらった。

そんなことも言い、馬力がいまいちなことも言い、2、3ヵ月に1度くらいはエンジンがかからなくなることも言い・・・・。

ボンネットを開けて担当の方が言われるには、15万キロを超えているので、1カ所が完全に部品とか交換してよくなると、その分次から次に古い箇所に故障発生してくるのが通常だって。

ほらここんとこのホース、先端が膨らんでいるからこういうのは交換で、何とか(忘れた)を交換となると30万くらいですし、えっと車検はもうちょっと先だから、そうなるとやはりなんらかの修理が必要になるから、まずは修理箇所をあげてお見積りしましょう。
その上でどうされるかを決めましょう。

みなさん、いつ止まるかの不安をかかえるよりも、買い替えされるというのがその理由なんですよね。
だって。

それで用意された代車は、なーんとピッカピッカのボルボの試乗車。
おいおい、怖くて運転できんじゃないの。
こんな車に、ボンベは載せられん。

うわ、運転席まわりの豪勢なこと。

これで気に入らせて、買い替えさせる企みだな~~~~~~~~~。
どうするどうする・・・。

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 昔のブログ 2004~2010