今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

激うまうまの料理屋さん

      2017/12/09

昨日は女二人の新年会。

うちの非常勤スタッフであり、またなんでも気兼ねなく話せる友人であり、
さらに酒豪の彼女。

そんな彼女を私がかねてから連れて行きたかった、西中洲の喜家へ。

行くまでの道中で、あちこち寄り道して
ちょいちょい買い物なんぞ。

それを想定済みだったので、予約しなかったら
さすがの花金!満席で最初は入れませんでした。

近くのお店で、あんきもやらあなごの白焼きやらをいただいていたら
携帯が鳴って、「席が空きました」と。

ほなら、いよいよ(^^)/

数百種類の焼酎や日本酒。
それだけでも彼女は喜んでくれてます。

私は相変わらず杏露酒。

お酒もさることながら、なんといっても
お料理がとってもおいしいのです。

最初のお店で、お魚をたくさんいただいたので
こちらでは野菜中心。

こちらは冬野菜のおひたし(時価)

終始、このおひたしの作り方を論じあっていました。

だって、信じられないくらいの野菜の歯ごたえといったら。

彼女のリクエストでらっきょ。
普段は食べない私でも、1粒、2粒とおいしくいただきました。

食わず嫌いはいけないなー。
何年?何十年ぶり?に食べたかな。

終電の時間を気にしつつ、いっぱいいっぱいいただきました。

最後には、熱いお茶とデザートが出されます。

これまたとことん手作りで、絶品です。

お酒もお料理もさることながら、
接客もすばらしくて気持ちいいのです。

いつもお腹も心も大満足。
お気に入りのお店です。

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - たまにはグルメ, 昔のブログ 2004~2010