今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、いろいろやってることなど、日々を綴った社長ブログ

*

東方見聞録 学習ツアーvol.1 2日目 広州その1

      2017/12/09

広州では2泊、ラマダホテルに宿泊しました。
お正月飾りで、内も外も華やかです。

P1000439

P1000457

思いっきりチャイニーズ。
これはスタイロフォームを使ってますね。直接カットしたものに着色したり、プリントしたのを貼ってあったり。

つい仕事柄、そういうとこ見てしまいます(^_^;)

P1000456

一週間前に引っ越して新オフィスになったばかりの
フジフィルム中国法人 南地域の中国支店を訪問しました。

IMG_5889

img-12

img-13

支店長は、大学4年間日本語を学び(日本への留学経験はなし)
日系企業に通訳として入社後、キャリアアップを重ねた女性レンちゃん。とてもきれいな方です。

さらに現在はマネージャーとしての自己啓発のため、コーチングやNLPを勉強中だとか。

しかしこれ以上の昇進は望めそうもないということで、すぐにでも起業することを考えているそうです。

現在の中国市場を読むときに、最も重要なのが「新中間層」と言われる人々。
高学歴、高所得、消費意欲も豊富、チャレンジ精神旺盛な20代後半から40歳くらいの世代のことです。まさにケルビンさん、アンドリューさん、レンちゃんらのこと。

彼らの価値観、問題意識、知識レベル、情熱には恐ろしいものを感じました。
なんだかうかうかしれいられないって感じです。

img-11

新しいオフィスのフロアーは35階。

絶景~。

接客ルームでは、販売代理店でごねるお客を直接接客するそうです。

中国には中国のやり方があるように、ホウレンソウなど日本式のやり方をそのまま持ってきても中国人には通用しないとのこと。

あの広大な地域で何が重要かというと、製品の品質はもちろんだけれども、やはり販売網、ネットワークの整備なのだと話されてました。

宅配はちょっと高いけれど、EMSだと翌日時間指定もばっちりだそうです。

これ、ホテルにもありました。
消化器と一緒に入ってます。

P1000492

町にでると、EMSだけでなく、こんなローカルな宅配も健在です。

P1000498

のどかな街の風景です。

P1000519

とっても緑が多いんです。

img-16

img-15

img-17

P1000510

ひつじのキャラクターは広州で人気だそうです。

img-18

P1000523

路地を入るとこんな感じ。
ジャッキーチェンがでてきそう!?

P1000532

住人の喧騒が聞こえてきそうです。

P1000534

アイキャッチ効果高いわねー。

P1000512

信号はあと何秒で赤になる、という秒数まで表示してくれます。

P1000538

1つ買うと、2個ついてくる。
そりゃお得だわっ!

P1000537

ここでは、緑の郵便ポスト。

2日目の昼食は本場の飲茶を体験。

P1000496

海部元首相の写真も飾ってある、超有名店らしい?です。

P1000546

P1000547

なにがすごいって、いくつもの部屋に分かれていて、合計何席あるんだか。いったい厨房はどうなってるの?

img-2

ごく一般の方も普通に食事をされてます。
ほぼ満席状態。

P1000549

「お茶なくなったから、お湯足してね」の印に、急須のふたをこんなふうに置くのです。

img-1

P1000573

飲茶バンザイ!おいしいよーー。

P1000579

アンドリューさん、レンちゃんご夫妻。
残ったものは、お持ち帰りが普通です。食べきれない量をオーダーするのも普通なのだとか。

P1000580

ケルビンさん、Mr.Z氏、アンドリューさんの元上司&部下。
いまでもおつきあいがあるって、素敵です。

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 昔のブログ 2004~2010