今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

東方見聞録 学習ツアーvol.1 2日目 広州その2

      2017/12/09

車で移動していると、バスの多さに驚きます。

img-3

広州では架線によってバスが走ってたりもします。
バスのミラーが触覚に見えるのは、私だけ?

img-4

アジア大会を控えているので、街をきれいにしようと
あちこちで工事が行われていました。

とにかく大きくてきれいな車ばかり走っています。外国の有名な高級車もたーくさん。
軽自動車はほどんと見なかったような。
サイトーさんによると、こうなったのはここ5年くらい前からだとか。

今から中古車市場がすごい勢いででてくるんでしょうね。

img-5

img-6

街にはちょっとおしゃれした人達がわんさか。
大型店やキャンペーンの風景は日本と変わりありません。

これでもお正月前なので、車も人も少ないんだとか。

img-7

P1000598

img-10

キャーかわいい、、、
その奥の四角いお顔のも(^^;)

P1000608

知ってるの、何個あるかな (((((^^;)

img-11

P1000619

ファーストフード店が増えたおかげか?
立派な体型の方もちらほら見かけました。

さてさて、ちょっと郊外にやってきました。

茶葉市場視察です。
道路を走っていて郊外にでると、○○城という看板を目にします。

城はつまり集積場のこと。

まさに国策です。

例えば大学城はたくさんの大学が集まった場所。そこだけで数万人の学生がいる訳です。
酒店用品城は、酒店とはホテルのことで、ホテルなどで使う用品ばかりを集まった問屋が集まっています。

近頃は○○城の代わりに○○中心という言葉がはやりだとか。

img-12

このお茶の市場、巨大なアーケードになっていて
どの角を曲がってもお茶屋問屋さん。

img-13

img-14

どのお店にも、お茶やお茶用品と一緒に、縁起物の置物があります。

img-15

Mr.Z氏のなじみのお店で試飲させてもらいました。

P1000651

img-16

P1000649

ケルビンとMr.Z氏はさすがに真剣そのもの。

P1000642

この味付きひまわりの種をおつまみにして、お茶をいただきます。

P1000631

「違いがわかる男の、ゴールドブレンド」じゃなくて!?

P1000655

茶葉の違いなど、詳しい説明付きです。

img-17

そして値切り交渉も欠かせません。

P1000661

お支払いは現金で (^^;)
そのお札をジャバジャバーーっとお札数え機(!?)が数えます。

たくさん試飲したので、お腹ちゃぷちゃぷでしたが
せっかくなので、高級感漂うお茶屋さんにも入ってみました。

img-18

こちら、見るからに商売上手。

店舗も高級感あふれています。

P1000672

他の問屋さんと違って、量り売りでなく
最初から自社ブランドとしてパッケージ化しています。

img-19

P1000673

試飲コーナーも高級感あります。

P1000669

私はコースターが京劇の一瞬にしてお面が変わる、あのデザインだったので、こそっとみんなのを集めてパチリッ V^-°)

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 昔のブログ 2004~2010