今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

#363 行列のできるお店「幸せのパンケーキ」をTOC的に考えてみたよ ^^

      2017/10/13

f:id:petit-happy:20160206201104j:plain

この「幸せのパンケーキ」を食べることができたのは、大雨の中お店に到着して1時間40分後。

一人だし、待ち時間がたーーーっぷりあったので、私なりに考えてみた ^^

f:id:petit-happy:20160206200711j:plain

歩道いっぱいに作られた待合部屋。これありなのね ^^;

名前を書いてから、空いてる椅子に着席。私の前には10人ほど。

f:id:petit-happy:20160206200702j:plain

ここで待つこと1時間ちょっと。

案の定、待ちきれなくて途中で帰る人たちも ^^;

やっと名前が呼ばれて、お店の中へ。

カウンターの上はいろいろ置いてあるねー。

f:id:petit-happy:20160206200706j:plain

そして入り口入ったところに4個くらい椅子が並べてあって、ここでさらに30分ちょっと。

f:id:petit-happy:20160206200707j:plain

ここでメニューを渡されて、オーダーもとっていただけました。

素材にはとってもこだわりがあるようです。

f:id:petit-happy:20160206200705j:plain

やったー、やっと名前呼ばれて着席!

4人(正直いうと、壁が突き出てるので3人がやっと)のテーブルに1人で。

ちょうどパンケーキを焼く人の前だったので ^^;

f:id:petit-happy:20160206200708j:plain

なるほど、外国製のホットプレートみたいなので1台に6個焼いてらっしゃる。

一皿に3個乗っかるので 2台×2人分 焼けるのはマックス4人分か。

f:id:petit-happy:20160206200710j:plain

奥にも、テーブル2つと手作り感満載の長椅子。

ここは4人掛け×2 はじっこに椅子があるから、もう1人いけそう。

私の後に並んでいた二人組は、なんと予約客が入られたため

そのあと、私が帰るまで結局待たれたまま。

ごめんなさいね、急いだつもりではあったけど。。。

やっぱり寒い雨の中、待って待ってやっと座れたから、そりゃみなさんゆっくりするわな。

まとめ!

このお店のボトルネックは、焼きがマックス4人分ということと思っていた。

しか〜しよくよく観察していると、ボトルネックは遊んでる、空いてる席があること。

おそらく最多17人なのに、私みたいに1人だと1テーブルで3人空いたまま。お客さんは二人組が多いみたい。

下手したら、お一人様が続くと、4組4人で12,3席は空いたまま。

ぜんぜん相席OKなんだけど、来店の組毎に1テーブル使うというのがこちらのお店。ま、普通よねそれが。

やはり焼くところも、いつも稼働はしていないし。店員さんもなんか手持ち無沙汰にされてる感じ。

オーダーはすでにとってあるので、席に通されたタイミングで焼き始めるっぽい。

だったら!

一人用、二人用の席を設ける。

カウンターの上を片付けて、スペース作ったら、ここでも十分いただける。

前に東京で、奥行き30cmくらいの手作りのカウンターで、皆壁に向かってビーフストロガノフ食べたこともあったし。あれおいしかった〜 ^^

カウンター使うと、通路が狭くなるかな?
私が座ったテーブルも2つをくっつけてあった。これ1つにして二人用にしたら通路を広くなる。

お一人様はカウンター、お二人様もカウンター又は二人用テーブル。

あとは相席もありにしたらどうでしょ。

ハイPだけど、Qがでてなさそうなので、MQは。。。

それにしても私がいただいたのは、一番人気のスタンダードなパンケーキ。

それでも3つは多かった。。。

これ2つにしたら、回転速くなりそうじゃん ^^

おぉぉぉ、なんかTOC的勉強したよ!^^

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, 学び、覚書, たまにはグルメ