今日もご機嫌さん ^^

ちょぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長のブログ

*

#707 展示会でブース装飾を学ぶ

   

先日のイベント装飾のお仕事では、同じ会場に、たくさんの企業様がブースを出されていました。

そこで、ちょっとばかり会場を回って、ブース装飾の研究をば ^^

まずはエステー様のブースでは、壁にタペストリーがかかっています。
なるほど、S字フックとタペストリーがあれば、簡単に壁面が賑やかな広告になるわけです。

 

こちらは、LION様。
ライオンちゃんも、ちびっこに人気でしたが、ブースはペットオーラルケア相談室を開設されてました。

おなじみ椅子カバーは、やはり目立つ広告です。

 

あちこちブースを見ていると、いかに壁面を広告として使っているかが人気(ひとけ)の演出になっているようです。

旭化成様は、木目にアイビーの連続柄で、これを貼り合わせてうまく「壁」を作られて
その上に広告をペタ。

パネルに直接貼るよりも、賑やかさがまったく違いますね。

 

そしてアース製薬さんは、なんと石の壁。

さらにテーブルクロスが竹のプリントで、うまいこと温泉の雰囲気をだされてます。

 

また多かったのが、テーブルクロスが、よく見かける格子の連続柄のバックパネルみたいになってるもの。

やはり印象に残りますね。

たまたま青×白ばかり写真に収めてましたが ^^;

 

でました、風船!

サンプルの紙おむつを配布されていた大王製紙様は、ハートの名入れ風船を、看板を囲むようにハートに配置されて
アイキャッチばっちり ^^

あまりゆっくり見て回ることができませんでしたが、企業ブース、いろんな装飾アイテムを駆使されて
前を通るお客様に足を止めてもらうよう、工夫されてました。

 

うちもテーブルクロス、作りた〜い ^^

 

 

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

最新記事 by 得居 裕江 (全て見る)

 - petit-happy collections, 販促お役立ち ,