今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

#695 イケてるロースターのある喫茶店

      2018/07/03

カフェというよりは喫茶店でしょって感じの嵐山茶寮さんに行ってきました。

どうです、このちょっとレトロな店内。でもとてもきれいにされてます。

一番奥の席に座ると、カウンターの向こうや店内がよく見えます。

アイスレモンコーヒーなるものも気になったけど、やっぱりホット派な私。
お店の方に「フルーティーなのが好きなのですが」とお聞きして、選んだのがサクラブルボン。

それよりも、お店に入ったらまず正面にどかんと鎮座したロースターが気になります。

そしたら、なんと焙煎が始まりました!(私がガン見してたからかな ^^;)

思わず小走りに立ち寄って
「焙煎機なんですね」と話かけると、お店の方、とっても親切に説明してくださいました。

今入れたのは200g。

4分くらいで焙煎が終了。そしたら下に豆が落ちて、自動で冷ましてくれる。

出来上がるのは締めて10分程度!

しかもボタン一つで、誰でも同じ焙煎が可能。そう、職人に頼らずにできるし、なによりも小ロット。お店には焙煎後2週間たった豆はないそうです。

京都のメーカーさんで、焙煎は200度以上になるから、ダクトもこんな感じで。。。

「お高いんでしょ〜?100万とかですか?」って聞くと

「それ以上なんです」って!!!!!

「そうですよね、業務用ですもんね」と苦笑い。

「でもキャッチーでしょ〜。魅せる焙煎機なんですよ」とお店の方。

たしかに〜〜〜〜。

 

はい、しっかりネットで調べました。

そう、カカオ豆仕様もありダリケーさんのところで使われてるんです。

 

工事が必要となると、今すぐは無理か。。。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, チョコレート工房への道