今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

#704 ご先祖さんは1000ヘクタールの敷地にお屋敷があったそうな

   

姉からメールが届きました。

なんでも、実家(親が亡くなったので、人に貸してる)の敷地に「イヌマキ」という大きな木がありまして、それは市の名木にも指定されてて、今度名木の勉強会があるから見学させてほしいのだと。

丸2がそう。

住んでる人だけじゃなくて、姉か私の許可が必要とのことで、姉がOKをだしたというのです。

 

で、市の担当者の方とお話したら、驚くような話が聞けたと。

* * * * * * * * ** * * * *

「うちは昔庄屋で、とても大きかった。

今でいうと1000ヘクタールの敷地にお屋敷が建ってて、東西南北に門があって、頭首は朝起きたら、南門に行って高城を拝んで、次に北門に行ってなんちゃらを拝んで、それから南門に帰ってきて仕事を始めるのが日課だった。

1000ヘクタールですよ!こんな広大な敷地を持った庄屋さんは他にはいないですよ。

その時代は三隅川が今の場所ではなく、西方寺からずっと河内の集落に近い場所に川が蛇行していて、久保さんの屋敷はしょっちゅう水浸しになってた。

それで困るという事で、今の集落が見渡せるこの場所に屋敷を構えた。その記念としてイヌマキを植えた」

* * * * * * * * ** * * * *

うちが庄屋さんだったってことは聞いていて、お寺さんにはお釈迦様の釈迦涅槃図だったかを寄贈したり、古文書にも載っていたり、だけどそういった歴史的な背景があって、今のちょっと坂を上がったとこに家を構えたってね〜。

さらに、その記念にイヌマキが植えられただなんて ^^

そういうことが、地元の方に伝わってたことも驚き!!

 

しかし1000ヘクタールって、どんな広さだろうとググってみたら、むっちゃ広いみたい。

ならば比較するなら東京ドームということで。。。

 


うーん、よくわかんない。

でも世の中親切な人がいらっしゃって、こんなサイトがありました。


 

なんと、1000ヘクタールを東京ドームに換算したら、213個分げな ^^;;;

 

よけいわかんないけど、ものすごい広かったってことなのね。

 

1983年の高校生のときに、死者行方不明者100人以上の山陰水害があったけど、
その時も我が家は浸水の心配がなかったのは、ご先祖様のおかげだったのね。

改めてご先祖さまに感謝です。

 

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, プライベートの話