今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

#945 チョコとチーズケーキと得居家と

   

昨夜、型に流し入れて帰ったビーントゥーバーチョコレート。

どうなってるかな、テンパリングうまくいったかな。。。とドキドキして会社へ。

今回は、ニブチョコ。
そして、先月届いたワークショップ用の板チョコ用の型初使用。

 

表面(ニブのくっついた裏側)はいい感じ ^^

そして、えいやっとひっくり返して型から外したら、あらきれい〜 ^^
てっかてかに光る板チョコのできあがり〜。

あとは数日熟成。これで味が落ち着くはず。あのベリー系のフルーティーな味わいになりますように。

丸2日かけて、1粒1粒手剥きしたニブから作ったから感慨もひとしお ^^

 

そして、他のお仕事に取り組んだけど。。。

どうも集中力がなくて。

原因は体のだるさ。
チョコ作りでガタがきてしまい、手ぬぐいにホッカイロを2つ貼って、それを首に巻いてるんだけど、ひどい首のこりからあちこちと、なんだかな〜。

そうだ、甘い物でも。

作っちゃえ〜〜〜。

 

クリスマスは一人だったから、おでん(3日間)で過ごしたので、気合いいれて、でも簡単にできるチーズケーキを ^^

ジャジャン ^^

今回はバスク風チーズケーキ。ちゃんとレシピ通りに作ってみました。
ちょうど生レモンやらあったのでね。

表面を高温で焼き、焦がすのがポイント。レシピにある焼き時間だとまだまだ足りなかったので、延長を3分してたら、結局9分延長してこんな感じ。
ん?ということは、カカオももっと長い時間焼いたのうがいい!?

冷めるにつれ生地がしぼんで落ち着いてくるので、食べるのは今夜かな。

うちのオーブンをカカオのロースト用に会社で使ってるので ^^; 会社じゅうがいい匂い。
昨日はカカオの香ばしい香り、今日はチーズケーキのいい香り ^^

 

と言いつつも、実は今度の大切なお仕事へのヒントを探るためだったりしてね。

うふふ ^^

 

 

年末年始は、得居家台湾大集合で、私一人参加しないというわがままをさせていただいて、夫にも家族にも感謝なのでした。

だからこそ、時間を無駄にせず、がんばらねば。オ〜!

そうだ。今夜帰ってくる夫に食べてもらおーっと ^^

台湾大集合で送られきた一族の写真なり〜 ^^

 

今年もみんな元気でご機嫌さんで過ごせますように ^^

 

おまけ。

チーズケーキはこんな感じにできました。バスク風というのは、焦げ目がポイント。バッチリサイドにもついてました。

スクエア型って、切り分けがむずいか ^^; でも味はばっちり!

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, チョコレート工房への道