今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

簡単装飾向けのバルーンといえば

      2017/10/07

バルーン・・・風船・・・といっても、実はたくさんの種類があります。

一般的なゴム風船から、塩化ビニール製、ナイロンや和紙製のものも。

私たちが、長期間の装飾で用いるバルーンといえば
フィルムバルーンです。

それぞれのメーカーからいろんな名称ででていますが、総称してフィルムバルーンと呼んでいます。

アメリカで開発された当初は、ナイロンフィルムを使用していましたが、その後各種の複合フィルムが使われるようになりました。

フィルムバルーンは生分解しないので、ぜったいに飛ばしちゃいけません。

また表面がアルミ層で導電性がありますので、電線、架線、線路付近で飛ばしちゃうと大事になります!

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

この写真のおなじみハートの風船は、ゴールド、シルバーなどまだまだカラーがあります。

他にも星の形や丸い形など定番のものから、動物やお花の形、アルファベットや数字、メッセージ入りやシーズンイベントのものまで、それはそれはたくさんの種類があります。キラキラ

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

今日はこちらのモンキーくんを、佐賀のある企業へ送り出しました。

なんでも、工場見学の入り口が寂しいので、バルーンで楽しく演出したい
というご相談をいただき
またキャラクターがオランウータンなので、お猿さん系のバルーンを使いたい、
ということからハートのバルーンと一緒にこのモンキーくんが旅立ちました。

このフィルムバルーンはヘリウムガスを入れてふわふわさせることもできますが、

なんといってもフィルムバルーンのいいところは、空気で膨らませれば
1ヶ月以上でも装飾可能ってこと。

空気は、ストローやハンドポンプを使って簡単に入れていただけます。
その上、一度入れた空気が抜けないように弁がついているので
超簡単合格

空気の場合はもちろん浮かびませんので、目立たないように透明テグスを上のとこに貼って吊るしたり
壁などに貼っていただくとOK。

とにかく軽いですしね。

季節のイベントや演出に、ぜひご利用いただきたいアイテムです。

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 風船、バルーンアート, 昔のブログ 2011~2015 ,