今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

ヘリウムガスはちょっとやっかい

      2017/10/07

朝出勤すると、当然事務所は寒いので
ヘリウムガスの入ったバルーンは、こんな状態になってます。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

シュワシュワな感じで、ちょっと寂しい・・・。

しかーし!

エアコンのスイッチON!

すると

パキパキ・・・とフィルムが小さな音を立てながら
膨らむ膨らむ・・・

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

数分で、はい、パンパンのぷっくりバルーンに戻りました。

ヘリウムガスは、とても温度の影響を受けます。
寒いと収縮し、あったかいと膨張します。

ここんとこ、ちょっとやっかいです。

ヘリウムガスを充填する場所の温度と、装飾で設置もしくは
お届けする場所の温度がほぼ一致しなければ
悲しいことになります(^_^;)

私自身は一度、
あれは夏の終わりだったでしょうか、
車が暑かったんですね。

後ろで「ボンッ」って音がしたな~と思ったら・・・ (|||_|||)

悲しい出来事を経験しています。

ヘリウムガスの膨張収縮については、
はっきりとしたデータなんてないですから

ここんとこは、よく状況を考慮するとともに経験を重ねないことには・・・

とにかく、ヘリウムガスは気温の影響を受けやすい、
ということをよくご承知ください(^^)

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 風船、バルーンアート, 昔のブログ 2011~2015