今日もご機嫌さん ^^

ちょぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長のブログ

*

オリジナル印刷の風船

      2017/10/06

よくキャンペーンで、オリジナル印刷の風船をもらうけど
ああいうのはどうやって作るのかしら?

そんなご相談をいただくことがあります。

オリジナルの印刷をすることを「名入れ」と呼んでいます。

通常無地の風船にシルクスクリーン印刷で、片面もしくは両面、
さらに色も1色から多色刷りと、いろいろ印刷が可能です。

数は最低が100個からで、それ以上は100個単位となります。

印刷する版は、間違いのないように、お客様で完全版下を
ご用意いただく必要があります。

直接機械にデータを送るため illustrator形式(拡張子.ai)が一番きれいに印刷できます。他はjpg.pdfもOK。

現在、バルーンポップでは小さなハートの風船に
スマイリーの顔を印刷したオリジナルバルーンがございます。

実はホームページを先日リニューアルしたので
その記念品としてご用意しました。

なかなかかわいいでしょ ^^

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

風船スティックをつけて、ちょっとした粗品などに
ご利用いただけます。

印刷は風船を膨らましたところに印刷するので
ハートの場合は、どうしても真ん真ん中に顔がこなくて
ほんの少しばかり横にずれたりしてるのもありますが
それもまたご愛嬌ですね ^^;

名入れ風船、ご相談承ります。

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

最新記事 by 得居 裕江 (全て見る)

 - 風船、バルーンアート, 販促お役立ち, 昔のブログ 2011~2013.3