今日もご機嫌さん ^^

ちょぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長のブログ

*

シックでオ・ト・ナなバルーンのブーケ

      2017/09/10

バルーンの形容って、どうしても「かわいい」が多いのですが
使うバルーンと、組み合わせるものによっては
ゴージャスにもなり、シックにもなり、エレガントにもなります。

で、先日作ったのがこちら。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

ちょっと オ・ト・ナでしょ ^^;

ハッピーアニバーサリーと書かれたバルーンは
9インチのフィルムバルーンです。
膨らんだ状態で、直径が16~17cmくらいあります。

造花も色を抑えたシックなものでまとめました。

空気の入ったフィルムバルーンと造花の組み合わせで
なが~~~く楽しんでいただけます。

たまには、こういうのもいいね~ ^^

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

最新記事 by 得居 裕江 (全て見る)

 - 風船、バルーンアート