今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

違うんだけどな~

      2017/10/06

今日は来年度開講することになっている講座の説明会?に行ってきた。
某大学の生涯学習センターの市民講師と言う訳。
しかも、某大学は私の前職場。
場所も職員もみーんな知っている。

既に日程も決定しているし、講座内容やカリキュラムも提出済み。
学園祭の時には「開講予定」として、ポスターを作ったり
作品も展示した。

んで、改めて説明会とは一体何をするんだろう?
と思いながらギリギリ会場にかけ込んだ。

会場には他の市民講師の方々がたくさんいらっしゃる。
早速、センター長のあいさつが始まった。
申し込み時に聞いた話だ。

・・・長い。

・・・まだまだ続く。

・・・まだかい。

会場が広いのに、暖房がまにあってなくて寒いし
正直お話はとてもたいくつだったりで
私の頭は、出がけに電話で話した税理士さんとの話の方が
気になっているし。

ご挨拶が終わると、資料の説明。
といっても、こんな資料を入れてます、というもの。

あるローカル紙に掲載された数行の講座案内を
「職員の尽力で、新聞に載りました」と。
でも記事を見ても、なんじゃこりゃとも思わない
見過ごすようなもの。
ちゃんと効果的なプレスリリースしようよ。(私もだけど)

そして、各人の講座のチラシ。

あ~~~、間違っている~~~~。
訂正箇所を赤ペンで書き直す。

会場はシ~~~~~ン。

担当が2人、それぞれの講師のところを回って
チラシに訂正がないか、聞いている。

その間、手持ち無沙汰。

今日出荷しないといけないものが、頭によぎる。
あれも準備して、これはああして・・・

会場があまりにもシーンとしているので
センター長が、「自己紹介をしましょう」と始まってしまった。
ひょえ~。

トップバッターはばななの叩き売りの方。
南京玉すだれを披露される。

以後、ピーアールが始まった。

「妻が職員で・・・」

「昨年まで大学非常勤で、受講生は1人しかいませんが・・・」

「世の中に紹介されている体操は、すべてこの●●のものなんです・・・」

「誰か受講する人を紹介してください・・・」

 ? ? ? 

やっと1時間半たって、終わった。

なんてつらい拘束。
貴重が時間が・・・

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 昔のブログ 2004~2010