今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、いろいろやってることなど、日々を綴った社長ブログ

*

#988 カカオ豆からチョコレートを作るワークショップ終了〜 ^^

      2019/09/01

チョコロンブスのワークショップを行いました。

ビーントゥーバーチョコレートなので、お子さまにはどうかなと思いつつ、募集したらちびっこばっかり(ファミリーで)ご参加くださいまして

びっくりなことに、美味しいって ^^;

前回はうぇ〜ってなってたから、子どもによってもさまざまですね。

この日のために、連日2時3時まで準備を重ねてましたが、なんと会場が予約の30分後に開錠されるという、リスクカードでの幕開け。バタバタ準備してたらブレーカー落ちるし ^^;

そして、皆さん時間前には集合〜。

な訳で、化粧直しもしないまま準備できたと思ったら時間となりまして、内輪の8組様募集で満員御礼。ファミリー4名様とかでもご参加いただきました。

それだけカカオ豆から作る本物のチョコレート作りに興味を持っていただけて、とってもうれしかったです。

チョコ作りは、お子さまも飽きないように工夫しながら、それでもミニ講義はカカオやチョコの歴史や、健康栄養効果なども。その中で、ちょいちょいクイズを挟んだら、ちびっこ積極的に手をあげてくれるし ^^

石臼のショコラミルは、もっとたら〜っとなる予定がぼてぼてになってしまったのは、石が冷えてしまったのかな。ここはもっと研究しなければ。

お父さんお母さんにも体験していただいて、きっとご家族での会話が増えたんじゃないかと思うと、とってもうれしいですね。

生チョコレートを作って、超高級き●この山にして食べてもらったり、2時間たっぷりとチョコレートを満喫していただきました。

反省点は多いけど、まずはスタートしましたってことで、自分にもおつかれさまなのでした。


The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, チョコレート工房への道