今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、いろいろやってることなど、日々を綴った社長ブログ

*

#1,002 ふ〜、しました ^^

      2019/10/27

昨夜、夫が予約しててくれたので、遅くなったお誕生日(私のね)ディナーにキッチンアトリエパズルに行ってきました。
シェフとは、前の前のお店から、もう10年以上のおつきあい。

まずは前菜の盛り合わせ。この温泉卵の味付けが、フレンチっくで表現できないくらいやさしくおいしいのです。

スープはきのこのクリームスープ。あわあわの演出がいい〜。

お魚はキンキとシュリンプのブールブランソース。身がふっくらしていてソースと温野菜と一緒にいただくとまいう〜。

肉バラ肉の煮込み バーキューソース。

ほろっと崩れるくらい、やわらか〜い豚肉が、これまたソースとマッチング〜。

ニョッキのトマトソース。すべて手作りされてるんです。

そしてきました、ケーキです。実は予約したらサービスで提供していただけるという ^^

で、ふ〜 しました ^^

そして他のデザートと一緒にこんな感じに、コーヒーと一緒にいただきました。
奥のシャーベットとその下のイチジクのコンポートが絶品。もちろん他のデザートもね。

いや〜、現場もあって、疲れた体にしみる美味しさ。

間違いないです。

そして、何よりもシェフに相談があったので、ちょうど他のお客さんも帰れたのでじっくりとお話し。

そう、厨房設備をどうするか。。。図面もみてもらって

・厨房の位置、トイレの位置はほんとにここでいいか。お客さんとバッティングしないか。
・厨房はあとで広くするのは大変だから、使わなくても広さを確保しておく方法もある
・コンロは中古でもいいのがある。やっぱり業務用の方がお湯沸かすにも早い。
・冷蔵庫はいろんな種類があって(見せてもらいながら)、リースもできる
・製氷機はぜったい必要

結果、何を提供するかで作りは変わる。

そりゃそうです。

そして、まったく食事は提供しないという選択も。そしたら14時オープンとかにもできるし、実際のお客さんの様子を見ながら営業時間を決めたらいい。

そうだよね〜。

まさに意思決定の連続やで〜〜〜。



The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, 食堂の看板おばちゃんへの道