今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

#336 指示ゼロ経営を語る会 ^^

      2017/10/14

f:id:petit-happy:20160118232849j:plain

長野の「指示ゼロ経営」を実践されていらっしゃる
有限会社共和堂の米澤晋也さんの元に、全国から集合〜 ^^

www.shijizero.jp

まず会社訪問をさせていただき、スタッフさんにお話しを伺いました。

f:id:petit-happy:20160118232848j:plain

新聞販売店というと、読売新聞なら読売新聞のみを販売するというイメージでしたが
こちらはありとあらゆる、それこそ業界紙までを取り扱い、
それぞれの家庭に必要な新聞をお届けする、という会社でした。

f:id:petit-happy:20160118232845j:plain

お正月のエピソードが紹介されました。

あるお客様が、元旦の新聞用に、配達員さんへのメッセージを添えてダンボール箱を出されました。

お客様が朝起きて新聞を取りに行ったら、段ボール箱の中に新聞とともに配達員さんからのメモが入っていたそうです。

「新年あけましておめでとうございます。
いつもお世話になっております。
本年も宜しくお願いいたします。 配達員」

いつもの何倍も厚い新聞を配達しなくてはならず、時間もない中、手袋を外して、持っていたメモ帳を取り出してかじかんだ手でかかれたのでしょう。お客様のことを思って。

お客様は感動されて、社長宛に配達員さんのメモを添えて長々とお礼の手紙を送ってこられたのだそうです。

f:id:petit-happy:20160118232846j:plain

実際のお手紙とメモを拝見して、うるっとなりました ^^;
きっと社長からこの手紙を渡された配達員さんも、嬉しいことでしょう。

こういったエピソードがたくさんあるそうなんです。

これ、これです。気付いたら即行動できるってこと。

その後場所をセミナールームに移し、米澤さんから詳しくお話を伺うことができました。

指示ゼロ経営は、頭ではなく感性で習得するものだと教えていただきました。

そしてすぐにできるものではなく、時間もかかる。

でも、こういう風土を作りたいと心から思ったのでした ^^

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, 学び、覚書