今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

#883 バス乗り場で教えてもらったこと

      2018/11/08

先日、羽田空港からビッグサイトに行くのに、リムジンバスを利用しました。

まずはチケット売り場で乗車券を購入。その際、乗り場番号をしっかりと確認 ^^

ビッグサイトへは7番乗り場。そして1番のレーンへ。

 

この整列、乗車のしくみがなるほど〜何かに応用できると思ったので、再現 ^^

7番乗り場は3つの行き先別にレーンが表示されています。水色のテープが車道との境ね。

電光表示板は頭上のよく見える位置。さらに、表示板の足元にもレーン番号があります。
しばらく自分の行き先のレーンに並んでいました。

ここの担当のスタッフさんは2人。1人はバスのトランクに入れる荷物を預かります。
荷物は行き先別に3色に色分けされているようで、荷物にその色がついたシールタグを貼って、固めて置いてあります。

バスが到着したら、色別にそれぞれのトランクを開けて荷物を入れます。なるほど、降りるときはその色のトランクの荷物を出せばいいということね。

さて、バスが到着しました。

1番のレーンに並んでいる人が、バスに乗り込みます。そうすると1番のとこがあきます。

 

そしたら、電光掲示板の表示が代わりアナウンスがあって2番レーンの人が1番に移動します。3番の人は2番に。ってな感じ。

なんたって羽田空港のバス乗り場ですから、5分間隔に別の行き先のバスが来るのです。

ごく単純なんですけど、これだとスペースが限られたとこでも混乱なく乗車できるな〜と関心。

キーワードは1、2、3レーンに誰が並ぶかがわかること、そして並んだ固まりでスライド、
さらに荷物の色分け、やっぱり視覚化ですね ^^

荷物の受け取りもスムーズ。

もちろんリムジンバスなので途中乗車がないからなのですが、これだと外国の方でも地方から来た人でも(渡私でも)、スムーズにバスに乗車でき、目的地に行けると思ったのでした。

 

 

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, MG、TOCのこと