今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

#918 橋の湯食堂がイケてました

   

息子と、どこでご飯たべよっか〜、と近所をぶらぶら。

そしたら目に留まったのがこちらのお店。

ん?橋の湯食堂?銭湯と食堂?と?になったものの、お店の前の黒板POPのメニューを見て、息子もここいこうかと。

 

あとでググったら、こちらはセルフのお酒とおばんざいのお店。

「以前はこの店の向かいが銭湯であり、地域の方のコミュニケーションの場を担っていました。そんな場所にしたくて「橋の湯」、皆様にとって身近で気軽なお店でありたいという思いから「食堂」という名前をつけました。」だそうです ^^

カウンター数席、奥に2テーブル。

まだお若い男性の店主が一人で切り盛りされてます。

奥の壁は、銭湯の壁絵みたいな感じ。いいね ^^

こっちの窓には、手ぬぐいが。オリジナルみたいです。

なになに。。。

セルフ酒場の入浴お作法って ^^

おもしろい!^^

そして息子は日替わり定食の豚の角煮。それで日替わり終了になったので、私はアジフライとコロッケの定食。

いや〜、お出汁がおいしくてお味噌汁がグー。
もちろん小鉢まで全てのお料理、美味しくいただきました。

レジ台も、こんな銭湯で使われてたみたいなロッカー。

ネーミングに込められた想い。そして店内の雰囲気。

さらに抜群のお料理。

夜もきっと人が集う場になっているんでしょうね。

ごちそうさまでした ^^

 

 

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, たまにはグルメ, 食堂の看板おばちゃんへの道