今日もご機嫌さん ^^

ちょぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長のブログ

*

学生のキャッチコピー作り

      2017/10/06

もう十数年、デザインの専門学校でPOP演習の授業を
受け持っています。

POP広告を製作するなかで、一番大切なのはコピーです。

そこで、AIDMAの法則の基本にならって
キャッチコピー作りの練習を毎回授業の始めに行っています。

私がこれぞと思うグッズなどを、持って行く事が多いのですが
今回は特に用意していなかったので
教室の正面にかかっている時計をお題にしました。

「あなたのお店で、この時計を
思わず衝動買いさせるためのコピーを考えましょう」

裏紙を渡して、思いついた人からマーカーで書き
前の黒板に貼っていきます。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

だーいぶ出揃いました。

こうやって、他の人の書いたのを見るのも
気付きがあるものです。

あれ?
日直は 岡崎ん !?

ま、それはいいか(^_^;)

AIDMAのA(attention)、注目させるためのコピーとすれば

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~


この 「買っとけい。」

いいじゃ~~~~ん!

あ、おもしろいだけじゃ、ダメだけどね。

2年生ともなると、私の影響が濃いのか?
どうもウケねらいに走っているような感がありますが・・・

でも、1年生の頃からッブレストを始め、いろんな発想法をやり

2年生は、その成果が現れてなかなかおもしろいのです。

私の授業、笑いのおこるオモローな授業です。
あ、もちろん怒ることもあるけどね。

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 仕事のこと, 販促お役立ち, 昔のブログ 2011~2015.2