今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

プラプラ、コロコロしてるのは?

      2017/10/06

以前、私がネーミングしました。

プラプラ、コロコロしているから
プラコロ風船・ ・ ・ ・ ・ ・ ぐぅぐぅ

もうちょっとしゃれとんしゃー名前、つけたらよかったかしら ^^;
でもすっかり当店では定着してしまいましたから。

そのプラコロ風船がこちら。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

風船の中に小さな風船が入っていて、中でコロコロ。
スティックにつけているからプラプラ。

ほら、プラコロ風船でしょ。

イベントでは、ちびっこに中に入れる風船を選んでもらい
その場で膨らませて作ります。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

スティックも、そのまま棒のように持つこともできるし

先端が顔にあたりそうでちょっと、という場合は
こんな風にリング状にすることもできます。

なかなかグッドな販促アイテムじゃあ~りませんか。

あせる

透明風船は、膨らませて置いておくとだんだん白っぽく曇ります。
紫外線などの影響で酸化し、劣化が始まるその最初の兆候なんです。

どのゴム風船にも起こることですが、この透明風船ほど
見た目にすぐわかってしまいます。

一番その劣化スピードが速いのが夏です晴れ
夏場の屋外だと十数秒で真っ白に・・・オ~ノ~汗

ですので、プラコロ風船が楽しめるのは
気候のいい今がチャーンス!?

100パーセント天然原料でできているゴム風船だからこその
デメリットですが、
それも含めて、楽しんでいただきたいですね。

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 風船、バルーンアート, 販促お役立ち, 昔のブログ 2011~2015