今日もご機嫌さん ^^

ちょぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長のブログ

*

雨ニモマケズ

      2017/10/07

夏の屋外イベントほど、風船にとって過酷な状況はありません。

さらに雨が降ると大変あせる

昨日、筑後で行われたイベントに行ってきました。
数日前から天気予報をチェック。

やはり、というか

予想通り雨になってしまいました。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

この通り、地面はぬかるんでしまっています。

今回は、会場の出入口を
特にお子さん達が喜ぶようなものを置いて下さいというご依頼。

すでに雨予報だったので、風雨を仮定して
いろいろ注意して制作しています。

ブースでの体験コーナーは、風船釣りとバルーンアート。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

このサークルも風船でできているんですよ。

おもちゃの釣竿で、風船を釣ります ^^

バルーンアートは、好きな風船を選んでもらって
お子さんと一緒になって作っていきます。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

最後の方に来られたかわいい姉妹にお願いして
記念写真 カメラ 撮らせていただきました。

バルーンスティックを持って、とっても可愛くとれましたラブラブ
ありがとうございました。

撤去の時も、雨が強くなりましたが
スタッフとひゃーひゃー言いながらも、無事に
楽しく終える事ができました。

唯一、私が白のシューズを履いていったことが失敗でしょうか・・・。

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

最新記事 by 得居 裕江 (全て見る)

 - 風船、バルーンアート, 昔のブログ 2011~2013.3