今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

幼稚園でこんな使い方!?

      2017/10/07

電話でご相談をうけていた
市内の幼稚園の先生が相談に来られました。

年少さんの作品作りに風船を使いたいとのこと。
お人形さんの体部分を持ってこられました。

そして肌色の風船 5インチのブラッシュを膨らませて
体にのせると、あらかわいい ^^

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

今月末のハロウィンがテーマの作品展に
年少さんのクラスで、魔女を作りたいのだとか。

そこで紙コップに色紙を貼って
さらに手を付けられています。

カップには切り込みがあって
すすきをさすのだとか ^^

顔は画用紙の平面だとおもしろくないから
風船を使ってみたい、ということなんですね。

そして先生がちゃちゃっと顔を描くと、ほんとにキュート。
ややこにくらしいところがいい感じです音譜

さらに魔女の帽子をかぶせて
天井から吊るすそうです。

年少さんが、一生懸命グルグルと目鼻口を描いた魔女が
ぷらぷらたくさん天井からぶら下がってるなんて
想像しただけで、

か~わ~いい~~~~ラブラブ

マーカー選びの注意点や
風船を使うことのいろんなリスクをお話しました。

とっても元気な先生、
遠い所、迷いながら ^^; 来ていただき
ありがとうございました。

ちゃんとピントがあってる写真もね。

バルーンアートとPOP広告でファン作り大作戦~スーパー風船先生・バルーンポップ得居~

ポケットから取り出されたお菓子もいただき
ありがとうございました ^^

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 風船、バルーンアート, 気ままな日常, 昔のブログ 2011~2015