今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

ウエディングでは品よく華やかに、バルーンのカラーを選びます

      2017/09/08

先日、ウエディングの装飾をご依頼いただきました。

新郎、新婦様にも事務所にお越しいただき
ヒアリングをしながら
実際にバルーンをお見せして打ち合わせを行ないました。

ウエディングともなりますと
トータルで考えなければいけません。

お二人の希望、会場の雰囲気、ドレスの色、テーブルクロスや生花の色・・・

それらをふまえた上で、こちらからラフを作ってご提案させていただきました。

会場のエントランスには、ゴールドとアイボリーをベースカラーにした
コラムバルーン。

お色直しのドレスも、このバルーンによくマッチした
レモンカラーのドレスをお召しでした。

受付では、ウエディングでは多数ご利用いただいている
人気者のファンキーハートガイくんが
ゲストを出迎えます。


笑顔でということで、ニコニコスマイリーも
スタンバイ。

 

披露宴会場の中は、淡いピンクのテーブルクロスと
生花のアレンジメントでとても品があってかわいらしくなっています。

そこへお持ちしたひな壇のバルーンはこちら

左右に1対で置いています。

色が全体にマッチして、とてもいい感じになりました。

ウエディングのお仕事は、こちらもとても緊張します。

でも笑顔と幸せの気で溢れる会場でのお仕事、
とてもありがたいですね。

宴が終って、新郎新婦様からもお礼を言っていただき
幸せのお裾分けをいただきました♪

飾ったバルーンは、ゲストの皆さんにお持ち帰りいただきました。

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 風船、バルーンアート, 仕事のこと ,