今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

意気消沈・・・してる場合じゃないし

      2017/10/06

土曜日、突然カラーレーザープリンタが使えなくなり、前々から調子も悪かったので、買い替えを決意。
いや、打ち合わせに持っていく資料がだせないので、ないと困るし。

プリンターといえばエプソンなんだけど、このカラーレーザーのウォームアップの時間や、音にもう我慢できなかったので
いろいろネットで調べて、ブラザーの最新(今月発売になったばっかり)のに決定。

アスクルは休みだし、近くの大型電気店に次々と電話して、在庫を確認。

そしたらヤマダ電器に1台あって、しかも今日経に広告だしててネットで調べたよりも最安値。
ブラザーもこれにとても力を入れているとかで、評判もよさそう。

それで、昨日の朝一で買ってきました。

置き場がなく、事務所の真ん中にどかんととりあえずおいて
さて設定。

一か八かでMacOS9に・・・やっぱりダメ。
10.2以降か・・・

しょうがないので、IntelMacにドライバを入れて、プリントゴー!
おぉ、速い、静か。

で、早速写真をべたべたはった資料をプリント。

あれ?色が変。

どひゃー、色の再現がいまいちなのです。

あれこれ設定を変えて、最後はソフトで色自体を変えてみるけど、いまいち。

ぐわ~~~~~~~ん。

ならばコート紙だったら・・・やっぱり同じ事。

まじっすか。

結局昨日の打ち合わせには、インクジェットプリンターでガーガーだして
ふにゃふにゃにているのを持って行きました。
だんぜん色はきれいなので。

普段から写真資料の多い私、この先どうしよう。

もちろんエプソンのあの独特のベタッと光沢のあるインクじゃなくて、どっちかというと、キャノンよりのさらっとしたインクだということはわかっていたけど
色味がこうも違うとは・・・

全部資料の作り直し?

その前に、古いMacに入れてる書類、フリーハンド→イラレ→PDF→新しいMacのイラレCS2
この作業、誰がやるん。

ちょっとくらくらしてきました・・・

エプソンに電話で聞いたら修理依頼には、派遣料11000円、技術料13000円が基本料金で
あと、おそらく感光体を交換(23000円)、紙送りがおかしいのでそっちも交換となったら・・・ムリムリ

やっぱりなんとか新しいの使い切らなくちゃ。

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 昔のブログ 2004~2010