今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

キーワードは「空間」と「間」と「吊るす」

      2018/05/16

2日目は銀座でのセミナーに参加。

「意味のある会話」というテーマで、コーチングスキルを利用するというものなのですが
ワーク中心なので、たくさん考えました。

おやつタイムもあり~(^^)
おいしい~♪

 

【対話フローのステップ】

1、現状を聞く

2、目標設定

3、意思決定

4、行動決定

5、応援・援助

普段の会話は、1、2、1、2、の繰り返しになりがち。
もっと意味のある会話にするには3、4、5に進んでいくということが、ワークをしながら体感できました。

なかなかその時はわかったつもりでも、実際普段もそうできるかはなかなか難しいかな、とは思いますが

それでも知らないと知っているとでは大きな違い!

なんてったって、ワークで実際に自分のやるべき行動が決まりモチベーションも上がったのは間違いないですから。

んー・・・うまく説明できないなー。

これは体感しないと、なんですね。

 

丸1日のセミナーだったので、懇親会に参加した後はおとなしくホテルへ。

3日目は町田の友人と再会。

ちょっと前に横浜のセミナーに参加した友人。そのセミナー、私も行きたかったけど日程的に難しかったので、友だちの話しを楽しみにしていました。

そして私の参加した前日のセミナーの話しとで多いに盛り上がって、ついつい話し込んでしまいました。

東京駅も久しぶりに見たし

丸の内もぶらぶらできたし

3日間、たくさんお友だちとたのしいおしゃべりをし、
ステキな空間で時を過ごし、

文字通りの感性刺激ツアーになりました。

 

 

まとめ~~東京滞在で、なんとなくいつも感じられたのが

「空間」と「間」と「吊るす」。

こちら、銀座のセミナー会場をつい通りすぎてしまい(いつも)
ふと目に留まった資生堂のディスプレイ。

やっぱり吊るしてある・・・

 

吊るす=空間演出ですし。空間には間が存在するし。

複数のギャラリーで感じた「空間」

作品から感じられた「間」

 

セミナーでも会話にも「間」が大切。そこで考え、脳を使うという話しがありました。

「空間」と「間」と「吊るす」、ちょっとこれから意識してみよう~っと。

 

最後は羽田空港をダッシュして、スターフライヤーにセーフ(^_^;)
深夜1時前に自宅に帰り着きました。

たまには、こういうのもいいですね。すっごく充実してて楽しかったです(^^)v

またいこーっと。

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 昔のブログ 2004~2010