今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、いろいろやってることなど、日々を綴った社長ブログ

*

感動がいっぱいの茅乃舎

      2017/12/09

img-1

先日、食育の仕事をしている大阪の知り合いが講演で博多に来られたので
かねてから行きたいと思っていた「茅乃舎」に行ってきました。

こちら、椒房庵さんの直営レストランです。

カーナビを頼りに、大きな鳥居をくぐってどんどん山に入っていくと、そこに現れた巨大な茅葺き屋根の建物!

早速川にかかる木の橋からパチリ。

img

残念ながら、雨が降っていたので
全体や正面からの写真を撮ることができなかったのですが
予想以上の大きさに圧倒されました。

img-2

のれんをくぐっていよいよ中に入り
傘立てに傘を置こうとすると、その横にはタオルが!
ここでまず感動。

img

見上げると大きな梁が。
かなり天井が高く、厳かな気分に。

img-1

通されたお部屋はこちら。
個室からは、また素敵な庭を見ることができます。

見るだけではなくて、吐き出しから外に濡縁があり
お庭に出ることも出来ます。

img-2

お料理は旬の素材がいっぱいの、「春の歳時弁当」
平日昼20食限定のものです。

img-3

先付けのおひたしから始まり、黒豚の薫製のサラダ、

img-4

飯蛸やホタルイカ、鰆、蕗のだし巻き卵にふきのとうの天ぷら、手間ひまかけてあるお上品なお料理の数々。

ちらし寿司もショウガがピリッと効いてて、とてもおいしかったです。

img-5

最後にデザート(5種類から3つ選べます)とコーヒーをいただきました。

img-6

雨がしとしと降っていたのもさいわいしてか
ここは時間がとてもゆっくり流れているようでした。

なにしろ携帯は圏外になるんですから(笑)

時間のある時は近くを散策したりしてみたくなります。
夜のライトアップも素敵なんでしょうね。

食にたいそうこだわりのある友人にも、それはそれは喜んでいただけました。
私ももちろん大満足です。

素敵な場所で、おいしいお料理を友人といただき、なんてぜいたくな時をすごしたんでしょう。

感謝の気持ちが湧いてくるような、そんな場所でした。

img-7

お会計をすませて外に出てからも、しばらくパチリパチリそれぞれ写真を撮っていたら

中から私たちのお部屋の配膳を担当してくださった、若い店員さんが出てこられて

「ご一緒の写真、お撮りしますよ」

と、写真撮ってくださいました。

この一歩先行くサービス、最後にまた感動しました。

さて、次は誰といきましょうか(^^)

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - 学び、覚書, たまにはグルメ, 昔のブログ 2004~2010