今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

雑多な商店街に異色な趣の店構え。ガラス張りと開いたドアがポイント

   

場所:大阪市 / そそられ度:★

さすが大阪だけあって、道具屋筋にはいろんな楽しそうなお店がいっぱい ^^

そんな通りを進むと、おや?ダークで落ち着き払ったお店出現。
これだけで、目を引きます。

2016-03-11 15.15.08

ガラス張りの表から、店内の様子もよく見えます。

きれいに並んだお鍋に照明が当たり、高級感を打ち出してるのね。

2016-03-11 15.15.15

なるほど、プロユースのお鍋屋さんなのね ^^

ドアを開けてあることによって、敷居は低くなってます。

 

まとめ

こだわりのお鍋の専門店は、高級感のある店構え。でも開いたドアがウエルカムとばかりに敷居を低くしてくれてます。

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - そそるファサード・看板