今日もご機嫌さん ^^

ちょぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長のブログ

*

#93 展示方法がむっちゃ参考になる編

      2017/12/10

f:id:petit-happy:20150620221904j:plain

親友と一緒に、国内外に感性へ刺激を求めて出かける「感性刺激ツアー」 ^^

今回は東京にて。

ノープランだったものの、ネットからリアルショップへと展開した友人のとこに

行ってみよ〜ってことで、まずは台東区蔵前へゴ〜!
のはずが。。。駅を通り越してしまい、浅草で下車。まーよくあることです ^^;

1駅なので、googlemapさんに道案内をまかせて、てくてく歩き始めました。

 

お、おぉっ、「世界のカバン博物館」入場無料ってあるし ^^

早速入ってみました。

わぁ、かわいい ^o^

生地見本がかばんの形で展示されてます。

f:id:petit-happy:20150620222505j:plain

かばんができるまでや、パーツなどもわかりやすく展示されてます。

見入ってるお兄さん。

f:id:petit-happy:20150620222652j:plain

ワンポイントアドバイスも、かばんの形で。

これは使える!^^

f:id:petit-happy:20150620222633j:plain

かばんの歴史なんかも、大型かばん形パネルで。

とことんかばんがいいね ^^

f:id:petit-happy:20150620222823j:plain

有名人から寄贈されたかばんも。

真ん中のジャイアンツのボストンバッグは長島さん。
左上の茶色のはアントニオ猪木さん、などなど ^^

f:id:petit-happy:20150620223058j:plain

歴史的なかばんや、世界のかばんも。

カヤン族のおんぶかばん。ビーズの飾りがなんとも ^^

f:id:petit-happy:20150620223230j:plain

さらにマサイ族のかばんも。用途不明だそうですが

さりげないビーズ使いは、アートです ^^

f:id:petit-happy:20150620223320j:plain

いやいや、気軽に入った「世界のカバン博物館」でしたが

面白いだけでなく、展示のやり方も参考になりました。

大正解 ^^

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, 学び、覚書