今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

#889 博多阪急チョコレートイベントへ

      2018/11/08

大阪へ行くのに、博多駅に到着!
台風の強風吹き荒れて、屋外イベントが中止、交通機関も一部運行中止になる中、普通に新幹線の乗車前予約確認メールが届いたので安心してたら。。。

博多駅の新幹線乗り場の前に人がごった返してる。

あちゃ〜と思ってアナウンスを聞くと、博多〜小倉間で線路に飛来物があり、そのため運休してるとのこと。

ならば、在来線で小倉まで行って、そこから乗ろうかと思ったけど、結局博多からの新幹線がいかないから、小倉でも乗れるわけない。そりゃそうだ。

しばらく、諦めるか、再会を待つか考えていると「撤去完了したので、再開します」というアナウンス。しかしかなりの遅れ。

すでに出発時刻を過ぎた便については、窓口に並んで変更しないとダメみたいなので、しばらく並び、自由席にて変更完了。

それでも40分以上時間があったので、そうだ、博多阪急で開催されてるチョコイベントに、カカオ研究所さんが出店されてるから、行ってみよう〜 ^^

残念ながら、スタッフさんはいらっしゃらなかったので、ニブチョコを購入。

そしてお隣が、FBで見てた久遠チョコレートさん。

お話を聞くと、九州には3店舗(県)あるとのこと。来年のバレンタインの出店を打診されててイベント出店の経験がないから、今回お試しで出店しましたって。

こちらはビーントゥーバーチョコレートじゃないけど、いろんなものを入れてる創作チョコレート。 

試食しながら、3つ購入〜。
抹茶と黒豆、ゴマ、ベリー。ま、色で決めた感じではあるけどね。

3つ買うと、小箱に入れてくださいました。

シール貼りは障がい者の方のお仕事だそうです。

試食したら、買うよね〜 ^^

 

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, チョコレート工房への道