今日もご機嫌さん ^^

ちょっぴりハッピーな出来事やバルーンアートのお仕事、たくらみ屋のこと、MGのことなど、日々を綴った社長ブログ

*

#903 「カカオが大好き、今日が楽しい、毎日が全力」

   

ANAインターコンチネンタルホテル東京で、チョコレート・センセーションのイベントが開催されています。

ちょうど東京にいて時間のあった日曜日の夜、カカオハンター小方さんのワークショップがあるので参加してきました。

ホテルの外から、それはもう素敵なディスプレイで華やかです。

小方さんのワークショップは「お酒とチョコレートのマリアージュセミナー」。はい、私が ^^;

会場はホテルのメインバー。

参加者は10名くらい。バーの奥のスペースで、ぐるっとテーブルを囲んで着席。
小方さんが来られて、早速お酒とチョコレートのマリアージュセミナーが始まりました。

まずは、グラッパ:マローロ・ミッラ・カモミール / MAROLO MILLA CAMOMILLA (イタリア)現在日本では入手困難なお酒。前回とても好評だったので、今回もご用意されたということです。

オーク樽に11ヶ月、カモミールとともに漬け込んであるそうです。

まずストレートで一口。口に広がるカモミールの豊かな香り。そして少し加水。するとさらにふわ〜っと口いっぱいに、香りが広がってくるのです。

トゥマコのカカオ70%のチョコを手で割ってひとかけら口に入れ、溶けてきたところに、お酒を含みます。すると。。。

こんな感じで、お酒にむっちゃ詳しい小方さんのリードで、お酒とチョコのマリアージュを楽しみます。

たしかに、このマローロ・ミッラ・カモミール、美味しゅうございました ^^

2番目はウイスキー:アランモルト 18年 / ARRAN SINGLE MALT 18 years old(スコットランド・アイランズ)※世界で9,000本のみの限定生産

チョコのほか、オレンジやバニラの香りがします。

それに合わせるのが、ボンボンショコラ。。。

 

3番目はジン。ヘンドリックス / HENDRICK’S(イギリス)

そしてわざわざこのために用意されたレモンペッパーのピーナッツ。
これがジンにあうんです ^^

おかわりもできましたが、なかなかグラスが空になりません ^^;

4番目がラム。ディプロマティコ・リゼルヴァ・イクスクルシーヴァ / DIPROMATICO RESERVA EXCLUSIVA (ベネズエラ)

小方さんがベネズエラによく買いにいってるのだとか。そのくらいベネズエラではメジャーだそう。

最後にブランデー:ゴンザレス・ビアス・レバント・ソレラ・グランレゼルヴァ / GONZALES BYASS LEPANTO SOLERA GRAN RESERVA(スペイン)

合わせるのが、鬼灯をカカオ64%でコーティングしたもの。甘酸っぱさとチョコの甘さがお酒と相まって、なんとも優雅。

小方さんのコロンビアでのいろんなお話も聞けました。

お皿の左下のチョコは、アルアコ72%。アルアコ族とは、人間関係を作るのに4年かかったそうです。まずはジャガイモなんかを持ち込んで料理し、同じ釜のご飯を食べるところから。そして徐々に関係性を築き、山に入るのを許されたのだとか。今では大の仲良しだそうです。

残念ながら、トゥマコは今治安が悪化しているそうで、国から帰るのは先にするように延期になったそうです。

 

とにかく「カカオが大好き、今日が楽しい、毎日が全力」とうれしそうにおっしゃっていたのが印象的でした。

パートナーと別れてまでコロンビアに来て、生産者支援に人生をかけていらっしゃるんですから。

小方さん、素敵〜。

 

そんな小方さんと同じ場で素敵な時間を共有できて、ちょっぴり小方さんにお近づきになれた気がして、うれしかったのでした。

 

 

The following two tabs change content below.
島根県生まれ、福岡県北九州市在住。1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ率の非常に高い風船に注目。2000年にバルーンアートをメイン事業としたバルーンポップを創業。好きな物:スタートレック、カプチーノ、城戸ワイン、文旦、感性刺激ツアー。夢は自社ビル持って、1Fカフェ食堂の看板おばちゃんになること ^^

 - petit-happy collections, チョコレート工房への道